RUI's work

RUI's work:Game.Music
HomeTop | Game | Review | Blog | Music 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCオーディオの道

2011.01.30
お久しぶりです
ついに一カ月更新されてないですよ広告が出てしまったのでやむなくという感じで更新します

今回のお話は「PCオーディオ」

近年のオーディオ界はPCを通じてデジタル化するのが普通らしく、アナログから脱却しつつあるそうですね
その流れに乗って僕も最近PCオーディオを始めて見ました

オーディオといえば、CDプレイヤーとスピーカーが繋がっている
という極めて簡単でアナログチックなものが少し前までは主流だったそうですし、現に我が家のスピーカーシステムもそういう構成になっていました

ただ最近は先述のように、「PCを介して音楽を聴く」という流れになってきています
では、具体的にはどのようにするんでしょうね?


それは続きで書いていきます
まず、PCを介する、つまりデジタルで音楽を聴く利点を挙げておきましょう

CDプレーヤーは高速で回転しているCDから音声データを読み込んでいます
その際、高速回転のせいで少なからずデータの読み違い、あるいは読み落としが発生してしまいます
CDプレーヤーは毎回そのエラーを補正しながらCDを再生しているのですが、補正によって埋め合わせされた音はCD本来の音ではありません

しかし、一度PCにリッピングしてしまえばエラーの発生の心配もありませんし、いちいちプレーヤーにCDを入れる必要もなくなるのです
CDのコレクションを傷付けずに保存しておけますね


次に、伝達時のデータ欠損
アナログケーブルで機器と機器を接続すると、どうしてもケーブルと端子の間、つまり金属同士の接着面でデータの欠損が発生してしまうみたいです
しかしデジタルで接続することによりデータの損失を最小限に抑えることができます

最後に、配線の利便性
スピーカーやアンプなどたくさんの機器を繋いでいるとどうしても線がゴチャゴチャして鬱陶しくなしがちですが、デジタルならUSBや光同軸ケーブルでコンパクトに済ませることができます

部屋の模様替えなどの時の配線の鬱陶しさと来たらたまったものじゃないですよね
デジタル接続でコンパクトに済ませば毎回足に引っ掛けて「ビンッ!」ってなるのを防止出来ますし、万一「ビンッ!」現象に出くわしたとしても断線する可能性は低いはずです


では、ここからは実際の構成について見てみましょう

・サウンドカード
PCの音を大きく左右する機器
初期装備のオンボードでは常に「サー」とホワイトノイズが発生することもありますし、音質も良くありません
PCで音楽が聴きたいのであれば1万円程度のものを買うのが良いでしょう
僕は Creative社製 Sound Blaster X-Fi XtremeGamerを使用しています
先述のノイズはほとんど出ません(音量をかなり上げれば小さく流れているようです)


・アンプ
アンプとは、受け取った音声信号を増幅して次の機器に送る機械
一般的なコンポにはほぼ100%取り付けられているはずですし、スピーカーによってはアンプを内蔵しているものもあります
アンプ無しでも音楽を聴くことは十分可能ですが、アンプを使わないでスピーカーに繋いでしまうと音量不足や迫力のない音になってしまうこともあるとか
本格的なアンプでは数百万から一千万を超える物もあるそうで

僕はRatoc社製の USB-DAC付きヘッドホンアンプRAL-2496HA1を使用しています

コンポにアンプは付いているので、大きなアンプは必要ありませんが、ヘッドホンを使用する際に使っています
また、USB-DAC(デジタルアナログコンバーター)機能が付いているので、PCの音をPCの箱の外で処理する(CPUなどのノイズの影響を受けにくい)為、高音質化を図れます


・ヘッドホン
あまり大きな音が出せない時、集中して聞きたい時、重宝するのがヘッドホンです
100均や家電量販店で買えるようなチープなものから、数万数十万する高級機までたくさん出回っています
ブランドごとによる音の特徴や、機器ごとの細かい音の違い、かなり奥が深い世界だと思います
僕はAudio-Technica社製のATH-A900を使用しています

ただ、せっかく良いヘッドホンを持っていても、再生環境が良くないために持ち味を生かしきれないこともあるそうです
元の音楽の音質、ヘッドホンアンプ、音声処理装置、などがすべて揃って良い音が出せるということですね

・スピーカー
これもまた随分と幅の広い世界だと思います
これについては全然わからないのでちょっとお話できません
一応Audio-Technicaの小さいスピーカーを持っているのですが、最近はあまり使っていません
どうやら家の奥底には父親のスピーカーがいくつか眠っているらしいのですが、なかなか引っ張り出す気にはなれません


最後に、僕のオーディオ機器の構成を紹介したいと思います
ただ、あまり大したものではありませんが
audip
PCから出力した音をUX-GN6のスピーカーで聞いてます
アンプに付いているつまみのおかげで音量調整も楽なので便利です

随分と長文駄文となってしまいましたが、今回はここでおしまいとします
お疲れさまでした

Comment

- 蝋人形

結構参考になりました!

最後の手書き画像はちょっと笑った
2011.02.06 Sun 15:21 URL [ Edit ]

- RuI_inc

>>蝋人形さん
少しでもお役に立てれば幸いです
音楽好きな閣下も試してみてはいかがでしょう
2011.02.18 Fri 21:37 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://ruiexit.blog58.fc2.com/tb.php/95-9e49fde9
Template by まるぼろらいと

Copyright ©RUI's work All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。